【安心】管理栄養士試験に必要な準備するもの

『試験当日までに、準備しておくことってあるの?当日は何を持って行ったらいいかな?あと、何に気をつけたらいいか、わからないから詳しく教えてほしい。』

こんな悩みにお答えします。

※この記事は3分ほどで、読むことができます。3分後には、本番の国家試験に向けて不安はなくなり、勉強に集中できるようになっていますよ。

✅本記事の内容
【安心】管理栄養士試験に必要な準備するもの
・試験当日までに準備すると安心な5つのこと
・持ちものリスト
・試験当日に気を付ける7つのこと
・まとめ

こんにちは、管理栄養士10年目のプニスケです。

国家試験まで、残り5ヶ月と半年を切り、毎日勉強に取り組んでいると思います。

そこで、国家試験までに何を準備して、当日は何に気をつければいいか不安がありますよね。

実体験含めながら、お話していきます。

【安心】管理栄養士試験に必要な準備するもの

事前に準備しておくことで、安心して管理栄養士国家試験に集中してのぞむことができます。

さっそく、みていきましょう!

試験当日までに準備すると安心な5つのこと

試験は、何回受けても、人が多くて緊張しますよね。しかし、大丈夫です。事前に準備することで、安心することが出来ますよ。1つずつみていきましょう!

①体調管理に気を付ける

試験1ヶ月前から、体調管理には気をつけていきましょう。体調が悪い時は、無理はせずその日は休んで、次の日に勉強するなど、この時期に無理は禁物です。試験前日は、十分な睡眠をとって試験を迎えましょう。

②朝になれること

試験勉強を頑張っているあなたは、もしかして夜型になっていませんか?私も夜型でした。しかし、当日の試験は10時開始ですよね?朝から試験を解く必要があるので、試験と同じように朝に慣れておきましょう。

③あらかじめ受験会場の下見をしましょう

試験当日と同じ時間に、電車の乗り換えや行く道を確認しておきましょう。もし、電車が止まった場合も想定して、会場への連絡先や別ルートを確認しておくと安心です。

④当日の天気予報も確認しましょう

試験当日の天気予報も確認しておきましょう。雨や雪の場合は、交通機関が乱れる場合が予想されるため、遅刻しないように早めに家をでるなどの対策がとれるからです。

⑤試験当日の服装

・長時間きていても疲れない服装

試験は、約8時間と長いです。おしゃれな服よりも疲れない服を心がけましょう。ちなみに私は、黒のスキニーに長袖、上着のかなりラフな格好でした。

・歩きやすい靴

意外と歩く会場が多いです。(特に地方は‥)スニーカーなど歩きやすい靴にしましょう。

・上着や膝かけ

当日は寒かったり暖かったりします。温度調整は、自分でしましょう。膝かけや上着を準備して調整してみて下さいね。調整することで、試験に集中できますよ。

※服装も当日ではなく、前日に準備しましょうね。

持ちものリスト

試験当日の持ちものリストです。全部で11個ありますよ。

□受験票

□会場への行き方メモ 

□筆記用具 

□参考書  

□昼食・飲み物・おやつ 

□お金

□携帯電話

□腕時計

□ハンカチ・ティッシュ

□マスク・常備薬

□メガネ(コンタクトレンズの方は)

これだけ準備していれば、安心してOKです。上の中から、特に重要な3つを説明します。

①受験票

受験票がないと、受験ができません。当たり前かもしれませんが‥。受験票が送ってきたら、わかるところへ保管しましょう。間違ってもその辺にポイっとしないようにして下さいね。準備する時に、探す時間がもったいないですよ。

②昼食・飲み物・おやつ

必ず準備してから試験会場にいきましょう。昼休みに買いに行くのは、時間のロスなので事前に買っておきましょう。普段から食べ慣れているものがいいですよ。あとは、午後に眠たくならないように、昼食を食べ過ぎや血糖値が急激に上がるものには注意して下さいね。

③お金

余分に準備しておきましょう。例えば、交通機関の影響で、タクシーで行くことになったなど、トラブルに対応できるようにお金は大事です。

試験当日に気を付ける7つのこと

①試験会場には、時間にゆとりを持って出かける

ゆとりを持って試験会場に入り、落ち着いて試験を受けましょう。

②緊張せず、リラックスしましょう

会場に入ると人が多すぎて、緊張すると思います。他人は気にせず、自分のことだけに集中しましょう。リラックスできそうにない方は、外の空気を吸いに行ったり、音楽を聞くなど工夫して落ち着きましょう。

③試験前はトイレに必ずいきましょう

午前中だけで、2時間30分と長いので、必ずトイレに行っておきましょう。トイレはかなり混むので、参考書を持って復習時間に当てると時間を有効に使えます。

④受験番号や答えは、正しくマークしていく

落ち着いて、マークしていきましょう。受験番号に間違いがないか。答えをマークする時は、1段ずれていないかなど確認しながら解きましょう。見直しの時に、1段ずれていたことに気づいても間に合わないかもしれません。

⑤わかんない問題は、悩みすぎずスキップする

約100問を2時間30分なので、1〜2分くらいで解いていく必要があります。途中で悩みすぎると、時間が足りなかった!となるので、「多分これかな?」なところにマークし、スキップして最後に考え直しましょう。

⑥試験後に自己採点するために、答えを控えておく

後日、ネットで答えの速報がアップされるので、問題用紙に自分の答えを記入しておくと、自己採点ができますよ。

⑦お昼休みに、午前中の試験の答え合わせはしない

結構されている方が多かったので、項目に入れました。午前中に自分が回答した答えがあっていたかどうか考えるより、午後の試験に向けて集中しましょう。「ここが間違っていた。なんでこっちにマークしたんだろう。」となると、午後の試験に集中できなくなり、本来の力を発揮できなくなります。

まとめ

今回は、『【安心】管理栄養士試験に必要な準備するもの』についてお話ししました。最後にこの記事をざっくりまとめると、

・しっかりと事前準備をして、自分を信じて試験にのぞみましょう。

・会場の雰囲気に緊張せず、リラックスして、あなたがこれまで頑張ってきたことを存分に発揮しましょう

でしたね。この記事をよんで、試験に向けて不安がなくなったなら幸いです。

あきらめず、最後まで力を出し切り管理栄養士合格を目指しましょう!!応援しています。

よかったらシェアしてね!