メンタリストDaiGoさん「人を操る禁断の文章術」【感想】

ブログ始めた女の子

毎日、ブログ更新してるけど、まったく読まれてない‥。読まれる文章を書くには、どうしたらいいかな?テクニックとかあれば、知りたい‥。

プニスケ

「文章が上手になりたい」「読んでもらえる文章を書きたい」そんな悩みを持つあなたへ、オススメの本を紹介するよ。

メンタリストDaiGoさん「人を操る禁断の文章術」【感想】

今回はメンタリストDaiGoさん「人を操る禁断の文章術」の感想を紹介します。

※この記事は、3分ほどで読むことができます。実際に、テクニックを使って記事を書いています。探しながら読んでみて下さい。

✔️この本を読むと、どうなるの? 

  • 読まれる文章とは、何かわかる
  • すぐに使えるテクニックがわかる

さっそく、読んでいきましょう!

著者・メンタリストDaiGoさんについて

メンタリストDaiGo(めんたりすとだいご)──人の心を読み、操る技術“メンタリズム”を駆使する日本唯一のメンタリスト。──テレビ番組への出演多数。外資系企業の研修やコンサル、教育誌への連載なども手掛けている。──主な著書は、『メンタリズム恋愛の絶対法則』(青春出版社)、『実例図解版メンタリストDaiGoの相手を意のままに操る「話し方」入門』(ワニブックス)、『これがメンタリズムですメンタリストになれる本』(幻冬舎)、『一瞬でYESを引き出す心理戦略。』『男女脳戦略。』(ともにダイヤモンド社)など。著書は累計で80万部を超える。──本書は、人の心を操る「言葉と文章の絶対法則」を、著者が初めて明らかにした1冊となる。

著書「人を操る禁断の文章術」より

テレビ出演も多く、メンタリストの名前をもつDaiGoさんの著書です。

Amazonレビューでは、星5つ中4.1と高い評価になっています。(2020年10月28日確認時)

3つの学びと感想

突然ですが、「あなたの思う、1番よまれるの文章とは?」想像してみて下さい。

どんな文章を想像しましたか?読みやすい文章ですか?教科書みたいにきれいな文章ですか?答えは、感想と一緒に文章について深堀していきましょう。

①文章のたった1つの目的

文章のたった1つの目的、それは「今すぐ人を行動させること」

著書「人を操る文章術」より

先ほどの問いかけは、「読む→言葉に反応する→想像する」を狙った質問でした。この最後に「行動を起こす」をつけ加えるのが、読まれる文章のしくみです。私は、読者にとって読みやすい文章をかくことが目的と思っていましたが、この考えは違っていました。

私が思っている先の先まで、考えて文章をつくっていて、行動させることが文章を書く目的だと知り、考えてみると、読者の多いブログでは、相手が行動しやすい文章づくりになってますよね?トップブロガーの方々は、この点を抑えていると推測しています。

② ワンメッセージ・ワンアウトカム

あえて文章を短くすることで、読み手の想像力を借りる。「伝わる文章」よりも「したくなる文章」を書こう。

著書「人を操る文章術」より

最初に、細かく説明しても読者の方は、「なんだかわからない」という状況になり、文章は読まれません。

例えば、「栄養とは?」を説明する時に「三大栄養素があって、炭水化物と脂質、タンパク質があり、‥」こんな説明だと、「なんか難しそう。わからないな。」となります。それよりも「栄養とは、体のために必要なものです。」と説明したほうが、イメージがつきますよね?

興味を持ってくれたら、「三大栄養素‥」の話に入れます。伝えたいために文章を、いっぱい書かなくちゃと思いがちですが、伝えたいことは1つに絞り、書きすぎないのがコツみたいです。

③話しかけるように書く

自分の投げかけた質問に対して、相手がどう答えるかを想像しながら、つまり、読み手の疑問や反応を取り込んで書くこと。これが「話しかけるように書く」のコツとなります。

著書「人を操る文章術」より

納得感がありますよね。きれいに整った文章より、会話形式で書いた文章の方が、読みやすく覚えやすいですよね。一石二鳥で、できるテクニックではないので、練習が必要です。意識しながら、とり入れたいです。

まとめ

この記事で使われているテクニックには気づきましたか?

  • 最初の「想像してみて下さい」→読者に想像させる
  • 会話調を意識した

この2つを使ってみました。上手く表現するにはまだまだ練習が必要ですね。

今回のふり返りです。

・文章のたった1つの目的、それは「今すぐ人を行動させること」

ワンメッセージ・ワンアウトカム

・話しかけるように書く

以上3つを紹介しました。深くテクニックを知りたい方は、続きは本くわしくみて下さいね。

「文章が上手になりたい」「読んでもらえる文章を書きたいそんな悩みを持つあなたへオススメの本です。

よかったらシェアしてね!