億を稼ぐ積み上げ力【感想】

やる気ない男の子

ねえ、やりたいことがあって勉強してるけど、行動できないし習慣にするのは難しいよね‥。成功している人は、みんな勉強しているし‥どうやって習慣にしているのだろう?詳しく知りたい。

プニスケ

なかなか、習慣や行動ができない‥。そんな悩みを持つあなたへ、オススメの本を紹介するよ!

億を稼ぐ積み上げ力【感想】

今回は、マナブさん著書の「億を稼ぐ積み上げ力」について紹介していきます。

※この記事は、3分ほどで読むことができます。お付き合い下さい。

✅この記事を書いた人

管理栄養士10年目のプニスケです。社会に出てから読書することがなくなり、「副業を頑張る!」と決意してから、毎日読書し知識を蓄えています。蓄えるだけでなく、行動にいかせるよう取り組んでいます。

✔️この本を読むと、どうなるの?

  • 行動しやすくなる
  • ものごとを習慣化するコツがわかる
  • 成功するための習慣・思考がわかる

さっそく、読んでいきましょう。

著者・マナブさんについて

普段からブログを読んだり、YouTubeを見たりしている方は、知っていると思いますが、少し紹介します。

マナブ

トップブロガー、アフィリエイター、YouTuber。

1990年生まれ。22歳の時、大学を1年休学し、フィリピンに留学。帰国後、フィリピン留学情報ブログを開設。大学卒業後、フィリピンのセブ島で就職するが、11か月で退職。フリーランスになる。その後、企業するも失敗に終わり、27歳の時、月収5万円・貯金0に。どん底の状態からブログに心血注ぎ、月収7桁を達成。29歳には、月収8桁を達成し、時間にもお金にもゆとりのある人生にシフト。現在は、バンコクに拠点に活動。南国で引きこもりつつ、ブログをはじめYouTube、Twitterなどで有益な情報を発信している。

著書「億を稼ぐ積み上げ力」より

マナブさんの初の著書「億を稼ぐ積み上げ力」はAmazon売れ筋ランキング2位(ネットビジネス)で、おすすめ度5つ星のうち、4.5と高い評価となっています。(2020年10月26日確認現在)

3つの学びと感想

①継続のコツは、驚くほどにシンプル

著書のマナブさんは、ブログを約1000日毎日更新されていました。そこまで、続けれたのはコツがあり、

・朝起きたら、最初にやる

・終わるまで、他のことをしない

著書「億を稼ぐ積み上げ力」より

この2つと言われてます。この言葉をテンプレート化したのが、

「朝起きたら、何があっても、絶対〇〇する」

著書「億を稼ぐ積み上げ力」のはじめにより

この言葉ですね。私も「ブログを毎朝かく」と目標をたてて、続けていましたがブログ書くのに8時間以上かかってしまうので、会社に出勤できません(笑)なので、朝はプログラミング学習をして、帰宅後にブログを書くなど、自分なりに工夫しました。

最初の90日はかなりハードです。しかし、毎日続けることによって、歯磨きレベルのルーティンになり「習慣化」される。この習慣化が大切と説明されてます。私は、まだ0〜30日レベルなので、かなりハードですが、楽しく毎日続けています。

②絶望しつつ、諦めつつ継続するべき

努力すると必ず報われるとよく言われますよね。しかし、マナブさんは「努力した先には絶望が待っている」と言われてます。その理由は、簡単に成果は上がらないのに、他人の成果が目に入ってきて、精神的ダメージから、気力がなくなってた時期もあった様子です。それでも続けるコツがあり、

「才能のなさ」を自覚することです。

(中略)

潔く自分には才能がないことを認め、過度な期待はせずに諦めつつ、淡々と続けたのです。

著書「億を稼ぐ積み上げ力」より

私のマナブさんのイメージは、SEOに詳しくて、プログラミングやマーケティングスキルもあって、多才な感じだったので、「才能のなさを自覚する」に驚きました。

しかし、このマインドがあるのと、ないのでは、継続する上で心の持ち方が変わりますね。自分に期待すると、出来ない自分を責めると思います。そんな状態で、続けると苦しくなって、続けるのをやめてしまい、悪循環になります。

私の例を紹介しますと、初めて書いた記事は(読書感想文でした。引用部分の表示が甘かったので、いまは削除しています。)13時間かかりました。3分ほどで読める内容でしたが、13時間です。自分のダメさに腹をたてましたが、「才能のなさを自覚する」この言葉に、心が軽くなりました。自覚してからは、時間も少しだけ短くなってきています。諦めつつ毎日ブログやプログラミングに取り組めています。

③稼げ人の思考には、「共通点」がある

稼げる人に共通するは、

相手の視点で考えている

偽善でもいい、良い人になろう

良い人でいながら、利益を確保する”の3つと言われています。

(著書「億を稼ぐ積み上げ力」の項目より引用)

 稼げない人の共通点

・その①:他人の批判ばかりしている

・その②:自分は行動せずに、分析している

・その③:謎の場所で迷い続けている

著書「億を稼ぐ積み上げ力」より

稼げる人と稼げない人の共通点を紹介しました。あなたは、どうでしたか?

私は、その③をみた時に、自分に当てはまっていて、恥ずかしくなりました。ブログを作成してから、完璧な見た目を目指して、レイアウトを調整してました。続けていきながら、少しずつレイアウトは、変えることが出来ます。

それよりも、読者の方が読みやすい記事づくりにコミットするところが大事。そこに気づくことが出来ました。気付いてからは、サイトはシンプルにして、徐々に作り上げていこうと考え直しました。そして、読みやすい記事作りを目指しています。

まとめ

今回のふり返りです。

  1. 継続のコツは、驚くほどにシンプル
  2. 絶望しつつ、諦めつつ継続するべき
  3. 稼げる人の思考には、「共通点」がある

この3つを紹介していきました。もう一度、1番大切な言葉を復習しましょう。

「朝起きたら、何があっても、絶対〇〇する」

著書「億を稼ぐ積み上げ力」より

でしたね。この言葉を胸に、毎朝『プログラミング学習する』(最初はブログにしていましたが、時間ぎかかりすぎてダメで、諦めて帰宅後にしました。)を続けています。

なかなか、行動できない

やる気はあるけど、習慣にできない

そんなあなたへ、習慣化ライフの参考書に、オススメの本です。

よかったらシェアしてね!