勉強でやる気が出ないのは?【目的をはっきりさせよう】 

「毎日、頑張って勉強しないといけない‥と思うけど、なかなか出来ない。いまいちやる気が出ない‥。勉強頑張りたいのに‥あぁ〜どうしたらいいの?誰か教えて!」

こんな悩みに、お答えします。

※この記事は、3分ほどで読むことができます。3分後には、やる気に満ちて勉強に取り組んでいます。お付き合い下さい。

✔️この記事を書いている人

大学4年生の夏、模擬試験で5割とれず、勉強にやる気が出ない時期もあり。どうにか奮起し、管理栄養士国家試験で、140点とり1発で合格。やる気のない時期から頑張った経験からお話しします。

勉強でやる気が出ないのは?【目標をはっきりさせよう】

毎日勉強していて、やる気がでないことってありますよね。やる気がでないのは「目標がないから」です。なので、まずは目標をはっきりさせることが大切です。「何のために勉強しているか」をはっきりさせましょう。

✔️目標をはっきりさせるのはなぜ?

なぜなら、勉強する目標がないと、ゴールが見えないから、やる気が出ないのも仕方ありません。例えば、こんな経験ありませんか?ダイエットや健康のため毎日走る目標を立てる際に、「とりあえず毎日走るぞ」と「1ヶ月1kg落とすために毎日3km走るぞ」とでは、どちらが続くでしょうか?

後者の「1ヶ月1kg落とすために毎日3km走る」方が続きますよね。

「1ヶ月に1kg体重を減量する」のが目的で、そのための手段として「毎日3km走る」この目的をはっきりさせるのがポイントです。「毎日走るぞ」とゴールのない手段を立てても、その日の気分で変わります。そのうち徐々にやる気がなくなり、走らなくなります。

勉強も一緒で、「とにかく勉強しないといけない!」と思って何となくしていてもやる気は出ません。私の場合は、「管理栄養士試験に合格したい。そのために後何点必要だから、毎日勉強する」この目標を立てて、1年間管理栄養士試験に取り組んでいました。

そんなこと言っても目標なんて立てなくてもできるでしょ?と言う意見もあるけど、立てなくても根性で、勉強できる方もいます。短期間であればできなくもないでしょう。しかし、ほとんどの方は、やる気が出なくで困っていますよね。やる気を出して勉強に取り組むためにも、目標をはっきりしましょう。

やる気が出ない時にする6つのコツ【これで解決】

①仮眠する

脳の機能がうまく動いていたら、集中して勉強にとりくめます。例えば、昼食後の授業は眠たくなりますよね。眠気があると授業に集中できない経験ありませんか?眠気があると、脳がうまく働くことが出来ず、集中力が低下します。その場合は、15〜30分程度仮眠してから勉強しましょう。やる気UPにつながります。

②勉強に必要のないものは、視界に入れない

スマホやテレビや漫画本など、必要のないものは見えるところに置かないようにしましょう。勉強以外のものが、視界に入ることで、集中が途切れるからです。例えば、「そろそろ、勉強しないとな。(通知)あっLINEがきた。返信しよう。(ポチポチ)あっこの芸能人。結婚したんだ。(ポチポチ)。あっもうこんな時間になってる。今日も勉強できなかったな‥」

こんな経験ありませんか?通知がきっかけで、スマホを触って、そのままネットサーフィンで勉強時間が終わって、勉強できなかったと悪循環になります。なので、勉強に必要のないものは、視界に入れないようにしましょう。

③勉強の後にご褒美を用意する

勉強の後に、ご褒美を用意してみましょう。ご褒美=ワクワクするものがあると、モチベーションUPにつながるからです。勉強頑張った後に、ケーキを食べるやゲームするなどちょっとしたものでもやる気が出ます。

④環境を変えてみる

カフェや図書館など、環境を変えてみましょう。なぜなら、自宅などリラックスできるところでは、集中しにくいからです。例えば、図書館などシーンとした場所で、ほど良い緊張感があると集中力がアップしますよね。環境を変えてみるのもやる気UPにつながります。

⑤テクニックを使う

ポモドーロ・テクニックを使ってみる。ポモドーロ・テクニックとは、短時間の作業と休憩をくり返す時間管理法です。「25分集中して5分休憩」を2時間して、30分休憩する方法です。決められた時間内に目標を終わらせようとするため、集中力がUPします。

しかし、人によって合う合わないがあるので、試す程度で良いです。合うなら続けてみましょう。

⑥その日は勉強せず、ストレス発散する

頑張っても、やる気が出ない時は休んでストレス発散しましょう。やる気が出ない状態で、むりに継続しても勉強内容の理解が難しいからです。その場合は、息抜きをして、心身ともにスッキリしましょう。心身ともにスッキリすると、やる気も出てきます。

しかし、何日も続かないように注意して下さいね。

まとめ

✔️この記事のまとめ
・勉強でやる気が出ないのは?【目標をはっきりさせよう】
・やる気が出ない時の6つのコツ【これで解決】
 ①仮眠する
 ②勉強に必要のないものは、視界に入れない
 ③勉強の後にご褒美を用意する
 ④環境を変えてみる
 ⑤テクニックを使う
 ⑥その日は勉強せず、ストレス発散する

以上、お話ししてきました。

何度もくり返しますが、重要なのは「目標をはっきりとする」ことです。

この記事を読んだあなたが、やる気が出て勉強に取り組めたら幸いです。

よかったらシェアしてね!